マンション管理、マンション管理会社の問題とトラブルのご相談

マンション管理士事務所

マンション管理士河野事務所

【 KOHNO OFFICE 】

Home当事務所のご紹介実践知識実践資料集マンション管理のご相談マンション生活のご相談

マンション管理、マンション管理会社の問題とトラブルのご相談〜

■マンション管理で資産価値を守るために

買った後は人任せで、気づいたらずいぶんとひび割れや汚れが目立つようになったあなたのマンション。
すごく高い買い物をしたのに、普段気がつかないうちに、劣化が進行。
どこのマンションでも、ずいぶんとボロボロになってから、マンションの劣化に気づくものです。

ほんとうは、人生を掛けて高いお金を払って買ったマンションなのに、いつの間にかボロボロの状態で、中古で売ろうと思っても、ずいぶんと安い値付けをされしまうのでゲンナリの状態です。

国は、全国400万戸のマンションの社会資本を守るために、新たな一手を打ち始めました。
マンションの管理の格付けをするというものです。
マンションの資産価値を明確にするために、マンションの管理状態を公表してゆくことになりました。

それによって、中古マンションとして売りに出そうとしたときに、マンションの資産価値の比較対象が可能になります。
今までは、マンションの資産価値の客観的な評価基準が見えにくい時代でした。
しかし、これからはそのマンションがいくらで貸せるのかといったこと(不動産鑑定評価方法でいう収益還元法)による評価傾向や、マンションの状態を管理情報としてランキングで明示することで、マンション毎の資産価値と優劣が明確になってきます。

あなたのマンションの管理状況がインターネットによって第三者に情報開示され、あなたのマンションの資産価値がはっきりしてくる時代になります。

きちんと手を打てば、あなたの人生を懸けて買ったマンションは、しっかり資産価値を維持し、「勝ち組マンション」になることができるのです。

もう、人任せにはしていられません。年間20万円以上も払う管理費と修繕積立金をドブに捨てたうえで、マンションそのものの資産価値を失ってよいのでしょうか。

マンション管理士河野事務所は、各マンションの管理状況を見るたびに、マンションにお住まいの皆さまに本当の状況をお伝えする必要性を感じておりました。
それというのもマンション管理の非常に閉鎖的な運営の中で、いたずらに時が経過し、大切な資産価値を日々失っていく状況を見ているからです。

例えば、
あなたのお住まいのマンションの外壁にはひび割れが多数あり放置されていませんか?
手摺りは錆びたままではありませんか?
屋上の防水シートは破断したままになっていませんか?
台所の蛇口から赤水がでてきませんか?
きちんとした修繕をしてきていますか?
修繕した履歴は残されておりますか?
きちんとした長期修繕計画表はありますか?
修繕積立金は足りていますか?
理事会は機能していますか?
総会での意志決定はスムーズに行われていますか?
廊下は汚れたまま放置されていませんか?
管理組合の通帳と印鑑の分別管理はどうなっていますか?
管理組合として問題の先送りの体質になっておりませんか?
年に1度、管理会社から、きちんと管理事務報告を受けていますか?
管理委託費は高すぎませんか?

「どのレベルで管理されてきたのか、このままで良いのか、今後どうすれば良いのか」を客観的に診断し、そのマンションの築年数、住戸数、設備、区分所有者の考えetcに合致した方策を打ち出せるプロが絶対に必要なのです。

管理業界を良く知る者として非常に申し上げにくいのですが、多くのマンション管理会社は、本当の意味で、正しい方向に、適切な方法と適切な時間と適切な金額で導いてくれることは、ほとんどないのが実態です。
マンション管理組合が、「おとなしい羊」であるほど、管理会社として手間がかからず、ありがたいことなのです。

それはご自身が住まわれているマンションを見ていただければお分かりにことかもしれません。

長期的視野をもって適切なマンション管理運営をし、資産価値を維持していくには、幅広く高い専門知識と知恵と努力が必要ですが、残念ながら管理会社は率先してやってはくれません。

平成13年8月1日には、脆弱な管理会社や管理業界にメスをいれ、マンション管理の専門家を国家資格として創設し、適切なマンション管理と資産価値を守るために「マンション管理適正化法」が施行されました。

この法律では、マンション管理会社を国土交通省への登録制にし、頼りない管理会社のみによる管理の現状を変革すべく「マンション管理士」の資格が創設されるなどしております。

マンション管理士河野事務所は、マンション管理の実務を長年経験した、実践派マンション管理士を中心としたマンションの専門家によって、そのマンションに適したその処方を打ち出し、適切な管理を進め、マンションの資産価値を守ることを理念としております。

それは単に建物・設備の維持管理を念頭に置くものではなく、管理組合運営上の意志決定のレベルまで踏み込んでコンサルティングすることでございます。

現在、首都圏を中心に全国の多くの管理組合様からコンサルティング業務のご依頼をいただいております。

数千万円〜数億円もの大きな買物をしても、その資産価値が守られず、大きく財産を失うことは、あなたにとって大きな損失ですし、国家的に見ても大きな損失です。

国土交通省は「マンション履歴システムの導入(マンションみらいネット)」を開始して、マンションの管理の格付けを公表する方向を進めています。

あなたのマンションは、資産価値の「勝ち組マンション」になりたいですか?
勝ち組マンションになりたい方は、当事務所にご連絡いただければ、マンション管理を熟知した、ソリューションコンサルタントがいろいろな形でお力にならせていただきます。

ご自身のマンションを守るために、賢いご判断と適切な行動をしていただくことによって、あなたの大切なマンションを守ることが可能になります。

マンション管理のご相談の方は、
今すぐ
「 実践!マンション管理相談 」 をご利用下さい。

【毎日新聞から取材されました】
マンション管理
毎日新聞から取材を受けて、平成25年9月26日付の夕刊の第1面に当事務所代表のコメントが掲載されました。

【フジテレビで紹介されました】
マンション管理
マンション管理 足立区
フジテレビの朝の情報番組の「とくダネ!」から取材を受け、平成26年3月26日、離婚に伴う法律とマンションなどの問題について、当事務所代表の話が紹介されました。
-----------------------------------------
フジテレビの朝の情報番組「とくダネ!」から、平成25年10月25日に取材を受けました。

【日本テレビから出演依頼を受けました】
行政書士 足立区
日本テレビの日曜報道番組の「真相報道バンキシャ!」から、法律問題について行政書士として、平成25年12月1日のテレビ出演の依頼を受けました。(事件発生のため番組差替)

【藤崎奈々子さんと対談しました】
タレントの藤崎奈々子さんが当事務所へ来訪され、マンションの管理や騒音問題などの対談を行いました。

【FMラジオ番組に生出演しました】
FM江戸川に生出演し、マンション管理問題や騒音問題、マンション管理士の仕事について紹介しました。

【プロフィール】
約10年間の大手財閥系マンション管理会社でのフロントマネージャーと事業開発担当(管理会社のリプレイス営業)を経て、マンション管理士河野事務所を開設。
(第1回(平成13年度)マンション管理士試験合格)
新行政書士試験を経て(平成22年度試験合格)、ペガサス法務事務所を併設(第1回(平成27年度)特定行政書士の考査合格で特定行政書士事務所に)。
成蹊大学 法学部 法律学科 卒。
元 東京都マンション管理士会研修部次長。
元 足立区役所行政書士区民相談員。
国交省支援のマンション管理セミナーでの講演会・相談会、首都圏マンション管理士会、東京都マンション管理士会、各種勉強会などでの講師・相談員なども遂行。
マンションの管理・生活・購入・投資などマンション問題全般に幅広く対応中。

【資格】
マンション管理士、特定行政書士、管理業務主任者、区分所有管理士、宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー、損害保険募集人資格

マンション管理士河野事務所への
  ご相談窓口
    「実践!マンション管理相談」
   「実践!マンション生活相談」
   「実践!マンション購入相談」
   「実践!マンション投資相談」
マンション管理士河野事務所
東京都 足立区 西新井 3丁目 16番
TEL 03 - 5856 - 8205  FAX 03 - 5856 - 8206
大変申し訳ございませんが、現在業務の都合により、お電話でのご相談をお受けしておりませんので、上記フォームをご利用ください。

マンション管理士河野事務所への
  業務のお問合せ・ご連絡

マンション管理士河野事務所の
  ご紹介と実績

マンション管理士河野事務所への
  ご相談事例
  マンション管理のご相談事例
  マンション生活のご相談事例
  マンション購入のご相談事例
  マンション投資のご相談事例

「適正なマンション管理とは?」
  マンション管理士河野事務所が示す
  適正なマンション管理がわかる
  資料・法令集

マンション管理士河野事務所のメルマガ
  マンション管理・マンション生活の実践講座

リンク集
相互リンク集

マンション管理・マンション生活の実践講座
(無料)

理事会出席600回以上、総会出席150回以上の実践派 マンション管理士がマンション管理・マンション生活の問題について お伝えします。
バックナンバー一覧   まぐまぐ


マンション管理士河野事務所借用書ホットライン!

マンション管理やマンション管理会社の問題とトラブルのご相談。