日本初の本格的なマンション管理のメルマガ。

マンション管理士事務所

マンション管理士河野事務所

【 KOHNO OFFICE 】

Home当事務所のご紹介実践知識実践資料集マンション管理のご相談マンション生活のご相談

日本初の本格的なマンション管理のメルマガ.

日本初の本格的なマンション管理に関わる問題を取り上げるメルマガの創刊号です。

爆発的な建築ラッシュで今や1000万人以上が暮らすマンションですが、
購入後のマンション生活や管理問題については、今まで世間で多くを
取り上げられることはありませんでした。

しかし、マンション人口が増え、老朽化マンションが増える中で、世論の高まり
とともに政府も動き出して、マンション居住上の問題を真剣に考えるように
なってきました。

そして、平成13年8月1日施行のマンション管理適正化法を皮切りに、
マンション管理のコンサルタントの国家資格として「マンション管理士」が
創設され、我々マンション管理士が、マンション居住上のあらゆる問題に
対応してゆくこととなりました。

そんなわけで、マンションに住みながらも色々と困った問題に直面されている
方がいらっしゃる中で、日本初のマンション管理士による本格的なメールマガジン
を創刊し、マンション生活をされる方々のお役に立てればと思っております。

さて、マンションの生活ってどんなものでしょうか。
「マンションの生活ってお洒落で便利ですよね。」というお答えもあるかと
思います。

今ではタイル張りの洗練されたマンションや超高層マンション、大規模マンション
などが、週末の新聞の折り込み広告として入っており、その優雅な演出ぶりには
いつも目を奪われてします。
最新のマンションでなくても、戸建てに比べて強固で一般的にはセキュリティーも
充実しているマンションは都会のライフスタイルとしてすばらしい空間ですね。

僕は、多くのマンションの問題を解決するプロブレムソルバー(問題解決者)
として活躍しているマンション管理士です。もちろんマンション暮らしをして
います。

このマガジンでは、毎回、マンションに暮らす人々の生活の悲喜こもごもや
マンション管理組合の実際の運営問題など、マンションに関するあらゆる事柄を
講座としてお届けし、読者の皆様の今のマンション生活の問題と重ね合わせて
見ていただきたいと思っています。

今日は創刊第1号ということで、マンションという箱物について考えたいと
思います。

マンションは鉄筋コンクリートもしくは鉄骨鉄筋コンクリートの箱です。
箱の中の夢を買うのが居住用マンションを買うということです。
夢を売るしくみが売り手にはたくさんあります。
そのしくみのどこにマンション購入希望者が感応するかということが、
購入の動機となるわけです。

週末のチラシをみてください。
すごく華々しいマンション広告が出ています。
誰でも惹かれます。
広告を通じて豊かな暮らしをイメージします。

一方、売り主は広告のどこにしかけをしたのでしょう。

床暖房、セキュリティ、フローリング、インターネット設備、食器皿洗器・・・・・。

しかし、どれもが本当に大切なものでしょうか。

まずは居住空間として考えましょう。
箱としての居住空間として考えましょう。

箱の中で演じるのはあなたです。

その舞台である箱の善し悪しについて今一度考えてみましょう。

本当の住み心地は、箱である舞台の中でいかに心地よく演じられるかを、
売り手が考えているかにかかっています。

結露がしやすいとか、開閉時に扉同士がぶつかってしまうとか、上階や隣家に
音が漏れやすいとか、天井が低いとか、寝室が狭すぎるとか・・・いった、
マンションの基本性能に問題があることが多いものです。

しかし、その基本性能を高めることが最もお金がかかることなので、売り手は
基本性能を置き去りにして、安価な各種設備に力を入れて宣伝し、売れる
しかけをします。

購入者は、すてきな洗面台や自動お湯張り機などに目を奪われ、箱物である
マンションの基本性能を忘れてしましがちです。

すると、住んでから、「こんなはずじゃなかった。」「なんか住みにくいなあ 。」
という現実に気がつきます。

マンション購入の際には、まずは、箱としての居住空間として、マンションを
考えてみてください。
設備などの表層的なことにとらわれずに、シンプルにマンションの基本性能か
ら確認しましょう。
基本性能を満たしたうえで、いろどりを添えるためのものとして各種設備を
みてゆけばよいかとおもいます。

本日は、マンションという箱物について考えてみました。
次回からは、さらにマンション生活や維持管理の問題を掘り下げて
お送りしたいと思います。

(2005年発行)

「マンション管理・マンション生活の実践講座」のバックナンバー一覧

マンション管理士河野事務所 HOME 

【毎日新聞から取材されました】
マンション管理
毎日新聞から取材を受けて、平成25年9月26日付の夕刊の第1面に当事務所代表のコメントが掲載されました。

【フジテレビで紹介されました】
マンション管理
マンション管理 足立区
フジテレビの朝の情報番組の「とくダネ!」から取材を受け、平成26年3月26日、離婚に伴う法律とマンションなどの問題について、当事務所代表の話が紹介されました。
-----------------------------------------
フジテレビの朝の情報番組「とくダネ!」から、平成25年10月25日に取材を受けました。

【日本テレビから出演依頼を受けました】
行政書士 足立区
日本テレビの日曜報道番組の「真相報道バンキシャ!」から、法律問題について行政書士として、平成25年12月1日のテレビ出演の依頼を受けました。(事件発生のため番組差替)

【藤崎奈々子さんと対談しました】
タレントの藤崎奈々子さんが当事務所へ来訪され、マンションの管理や騒音問題などの対談を行いました。

【FMラジオ番組に生出演しました】
FM江戸川に生出演し、マンション管理問題や騒音問題、マンション管理士の仕事について紹介しました。

【プロフィール】
約10年間の大手財閥系マンション管理会社でのフロントマネージャーと事業開発担当(管理会社のリプレイス営業)を経て、マンション管理士河野事務所を開設。
(第1回(平成13年度)マンション管理士試験合格)
新行政書士試験を経て(平成22年度試験合格)、ペガサス法務事務所を併設(第1回(平成27年度)特定行政書士の考査合格で特定行政書士事務所に)。
成蹊大学 法学部 法律学科 卒。
元 東京都マンション管理士会研修部次長。
元 足立区役所行政書士区民相談員。
国交省支援のマンション管理セミナーでの講演会・相談会、首都圏マンション管理士会、東京都マンション管理士会、各種勉強会などでの講師・相談員なども遂行。
マンションの管理・生活・購入・投資などマンション問題全般に幅広く対応中。

【資格】
マンション管理士、行政書士、管理業務主任者、区分所有管理士、宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー、損害保険募集人資格

マンション管理士河野事務所への
  ご相談窓口
    「実践!マンション管理相談」
   「実践!マンション生活相談」
   「実践!マンション購入相談」
   「実践!マンション投資相談」
マンション管理士河野事務所
東京都 足立区 西新井 3丁目16番 5号
TEL 03 - 5856 - 8205  FAX 03 - 5856 - 8206
大変申し訳ございませんが、現在業務の都合により、お電話でのご相談をお受けしておりませんので、上記フォームをご利用ください。

マンション管理士河野事務所への
  業務のお問合せ・ご連絡

マンション管理士河野事務所の
  ご紹介と実績

マンション管理士河野事務所への
  ご相談事例
  マンション管理のご相談事例
  マンション生活のご相談事例
  マンション購入のご相談事例
  マンション投資のご相談事例

「適正なマンション管理とは?」
  マンション管理士河野事務所が示す
  適正なマンション管理がわかる
  資料・法令集

マンション管理士河野事務所のメルマガ
  マンション管理・マンション生活の実践講座

リンク集
相互リンク集

マンション管理・マンション生活の実践講座
(無料)

理事会出席600回以上、総会出席150回以上の実践派 マンション管理士がマンション管理・マンション生活の問題について お伝えします。
バックナンバー一覧   まぐまぐ


マンション管理士河野事務所借用書ホットライン!

日本初の本格的なマンション管理のメルマガの創刊号について