マンション内のコミュニティ。

マンション管理士事務所

マンション管理士河野事務所

【 KOHNO OFFICE 】

Home当事務所のご紹介実践知識実践資料集マンション管理のご相談マンション生活のご相談

マンション内のコミュニティ.

 第6回は、マンション内のコミュニティについてお話させていただきます。
 
 マンション内のコミュニティには、大きく分けて2つあります。
 
 1つは、オフィシャルなコミュニティ。例えば自治会やマンション管理組合。
 もう一つは、個人的のコミュニティ。気の合う仲間や趣味のサークルなどです。

 マンションのコミュニティは、マンションの住み易さを決める大きな要素の
 一つです。
 
 いろいろなマンションを見て気づくことですが、コミュニティは、マンション
 内の人間関係の力学が反映されており、特に小規模マンション(19戸以内)
 と大規模マンション(200戸以上)にて、個人の生活に与える影響が特に
 大きいようであるということです。

 小規模マンションは、向こう10年など長期的に見て、ご近所のお付き合いを
 されていた方が、何かとスムーズなマンション生活を送ることができると
 思われます。

 マンション内でのルールや大規模工事の決め事などは、小規模マンションでは、
 マンション内でのお付き合いをされている方が、ご自分の意見が通りやすかったり、
 円滑な意思疎通により、助け合いの精神が発揮されて、望ましい形の
 マンションライフを送りやすいと思われます。

 一方、大規模マンションでは、コミュニティに積極的に参加される方と、
 そうでない方のどちらでも、それなりには過ごせているようです。

 コミュニティへの積極的な参加により、大規模マンション特有の気の合う仲間
 を見つける機会が増えますので、その仲間とのマンションライフを共にして
 いくことは、意義があることであると思います。

 いずれにしても、コミュニティへの積極的参加がもたらすものは、豊かなマン
 ションライフの一つの要素になりますが、一方、それを敬遠される方々が結構
 いらっしゃることも事実です。

 個人の生活を大切にされ干渉されたくないという方や、忙しくてそれどころで
 はないという方は、マンション内のコミュニティへの参加などは考えたくない
 ところでしょう。

 それはそれで、ごもっともなことであると思います。
 いろいろなマンションでのコミュニティ参加への善し悪しについて、感想を
 いただきますが、コミュニティ参加への善し悪しの絶対的な基準はないかと
 思います。
 事実、例えばマンション管理組合の活動に参加することで、貴重な休みを、
 難しくて面倒な話で過ごさなければならないとおっしゃる方もいらしっしゃる一方、
 貴重な経験をしているとお考えになる方もいらっしゃいます。
 もっともご本人のコミュニティ参加の積極度で、満足度が変わってくることは、
 何ごとにも共通することですね。

 冒頭に申しあげましたとおり、マンションのコミュニティは、大きく分けて、
 オフィシャルなものと個人的なものの2つに区分されます。

 大規模マンションにおいては、個人的な趣味の仲間などのコミュニティが
 あちこちに出来て、勢力分布が形成されることも結構あります。

 その中でも強い主力勢力になっているコミュニティは、オフィシャルなコミュニティ
 である「自治会」もしくは「マンション管理組合理事会」に関係しているコミュニティです。

 自治会は「マンション生活上の味付け」で、マンション管理組合理事会は
 「マンション生活の基本的な下地を作る」という例えができるかと思いますが、
 どちらも、マンションの居住者の生活に大きな影響を与えています。
 その2大オフィシャルコミュニティに積極的に関与することは、自らの
 マンションライフにも大きな影響を与えているようです。

 小さなマンションには、オフィシャルと個人の境界があいまいなコミュニティ
 が形成されやすいもので、これはこれで、昭和の古き良き時代の近所付き合い
 を彷彿とさせるものがあります。
 
 個人の時間をどれだけ楽しむかが案外、コミュニティへの参加の積極度に
 つながっていることも結構あります。
 
 仕事をぎゅうぎゅうに詰め込んで、安らぎの時間を減らした生活では、
 コミュニティへの参加どころではありません。
 逆に、人間らしさの回帰をうたったマンションも多く見られ、安らぎの時間を
 きちんと持とうという考えがベースにあるマンションでは、いろいろな
 コミュニティが形成されやすい土壌が形成されます。

 実はマンションのコミュニティに関する課題は山積みで、本当にコミュニティ
 の力が必要な、「マンションの資産価値の維持向上」の点で、どのような
 アプローチをとっていくことが良いのか、その方策は模索中であるといえます。
 事実、みなさんが住まわれているマンションマンション管理組合の総会への
 出席状況を見ていただくと、その出席率の低さに気がつくと思います。
 
 マンションのコミュニティのあり方や活用方法については、法整備だけでなく、
 国民の生活意識やマンションの資産価値の認識が変わってゆく中で、答えも
 出てくるのかと思います。

 国土交通省が「マンションの管理状況の格付けをしてゆく」ことを発表をして
 おります。
 それが、今後のコミュニティのあり方にどのように影響するのかを見守って
 ゆきたいと思います。

(2005年発行)

「マンション管理・マンション生活の実践講座」のバックナンバー一覧

マンション管理士河野事務所 HOME 

【毎日新聞から取材されました】
マンション管理
毎日新聞から取材を受けて、平成25年9月26日付の夕刊の第1面に当事務所代表のコメントが掲載されました。

【フジテレビで紹介されました】
マンション管理
マンション管理 足立区
フジテレビの朝の情報番組の「とくダネ!」から取材を受け、平成26年3月26日、離婚に伴う法律とマンションなどの問題について、当事務所代表の話が紹介されました。
-----------------------------------------
フジテレビの朝の情報番組「とくダネ!」から、平成25年10月25日に取材を受けました。

【日本テレビから出演依頼を受けました】
行政書士 足立区
日本テレビの日曜報道番組の「真相報道バンキシャ!」から、法律問題について行政書士として、平成25年12月1日のテレビ出演の依頼を受けました。(事件発生のため番組差替)

【藤崎奈々子さんと対談しました】
タレントの藤崎奈々子さんが当事務所へ来訪され、マンションの管理や騒音問題などの対談を行いました。

【FMラジオ番組に生出演しました】
FM江戸川に生出演し、マンション管理問題や騒音問題、マンション管理士の仕事について紹介しました。

【プロフィール】
約10年間の大手財閥系マンション管理会社でのフロントマネージャーと事業開発担当(管理会社のリプレイス営業)を経て、マンション管理士河野事務所を開設。
(第1回(平成13年度)マンション管理士試験合格)
新行政書士試験を経て(平成22年度試験合格)、ペガサス法務事務所を併設(第1回(平成27年度)特定行政書士の考査合格で特定行政書士事務所に)。
成蹊大学 法学部 法律学科 卒。
元 東京都マンション管理士会研修部次長。
元 足立区役所行政書士区民相談員。
国交省支援のマンション管理セミナーでの講演会・相談会、首都圏マンション管理士会、東京都マンション管理士会、各種勉強会などでの講師・相談員なども遂行。
マンションの管理・生活・購入・投資などマンション問題全般に幅広く対応中。

【資格】
マンション管理士、行政書士、管理業務主任者、区分所有管理士、宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー、損害保険募集人資格

マンション管理士河野事務所への
  ご相談窓口
    「実践!マンション管理相談」
   「実践!マンション生活相談」
   「実践!マンション購入相談」
   「実践!マンション投資相談」
マンション管理士河野事務所
東京都 足立区 西新井 3丁目16番 5号
TEL 03 - 5856 - 8205  FAX 03 - 5856 - 8206
大変申し訳ございませんが、現在業務の都合により、お電話でのご相談をお受けしておりませんので、上記フォームをご利用ください。

マンション管理士河野事務所への
  業務のお問合せ・ご連絡

マンション管理士河野事務所の
  ご紹介と実績

マンション管理士河野事務所への
  ご相談事例
  マンション管理のご相談事例
  マンション生活のご相談事例
  マンション購入のご相談事例
  マンション投資のご相談事例

「適正なマンション管理とは?」
  マンション管理士河野事務所が示す
  適正なマンション管理がわかる
  資料・法令集

マンション管理士河野事務所のメルマガ
  マンション管理・マンション生活の実践講座

リンク集
相互リンク集

マンション管理・マンション生活の実践講座
(無料)

理事会出席600回以上、総会出席150回以上の実践派 マンション管理士がマンション管理・マンション生活の問題について お伝えします。
バックナンバー一覧   まぐまぐ


マンション管理士河野事務所借用書ホットライン!

マンション内のコミュニティについて