マンション管理と隠蔽問題。

マンション管理士事務所

マンション管理士河野事務所

【 KOHNO OFFICE 】

Home当事務所のご紹介実践知識実践資料集マンション管理のご相談マンション生活のご相談

マンション管理と隠蔽問題.

 第18回は、「マンション管理と隠蔽の問題」についてお送りします。
 
 ■前回でお話しました「耐震強度偽装問題」は、マンションを施行
  する段階の問題点です。

 ■マンションの耐震性がない、脆弱(ぜいじゃく)なマンションでは
  マンション住民も近隣住民も安心した生活はできません。

 ■これは設計段階での偽装が問題となりましたが、
  設計の偽装問題のみならず、仮に設計が正しくても、適切な施行が
  されているのかということもポイントになります。

 ■つまりは、マンションの施行にあたって、何らかの問題点が
  なかったのか、ということが問題の本質になるわけです。

 ■実は、マンション管理をしていると、いろいろな形で
  マンションの不具合を発見します。

 ■例えば、マンションのバルコニーが傾いてきたとか、
  外壁に大きな亀裂が入っているとか、いろいろな問題点を
  発見することがあるのです。

 ■その問題点をマンション管理会社がどこまで、住民に情報開示する 
  かが、ポイントになります。

 ■マンション管理会社によっては、社内の報告体制がきちんとできて
  おらず、現場で発見した問題も放置されることも往々にしてあります。

 ■また、デベロッパー系のマンション管理会社は、まずは、親会社に
  問題を報告し、親会社が住民用の言い訳を考えた後で、
  さも問題がないかのように恣意的に歪められた情報によって、
  マンション管理組合へ報告されることがあります。

 ■本当は決定的な施行問題を含んでいても、管理組合へは、とりあえず
  「問題なし」と報告し、「一応の処置をしますよ」と親切風なタッチで
  管理組合に対して補修工事のお知らせして、応急的に処置をしてしまう
  こともあります。

 ■デベロッパー(事業主)が「問題なし」と言っても、本当に問題なしか
  どうかをチェックすることは、一般住民にはほとんど不可能です。

 ■「そんなものかなあ。」と思いながら、住民の知らぬ間に隠蔽されて
  ゆくケースは相当な数であると思います。

 ■実は、多くケースで、このようにマンション管理の中で
  施工時の問題点を発見することが多いのです。
   
 ■マンション管理会社の実力不足で、問題点すら見つけられない
  ケースもあります。   

 ■マンション管理会社にきちんとした点検能力があって、情報を正直に
  住民に伝えることができる公平性がある会社かどうか、ということが
  大きなポイントになります。

 ■大手のマンション管理会社だから大丈夫だとは限りません。 

 ■管理の中でこそ、問題点を見つけることが多いのですから、
  きちんとしたマンション管理会社を見つけることが、
  自分たちのマンションの資産価値を守る方法にもつながります。

 ■建築士の偽装問題と同じように、マンション管理会社とデベロッパーの
  隠蔽問題があるとすれば、偽装問題と同じように、マンションの安全性や
  資産価値を守るうえでの大きな問題になるかと思われます。

 ■閉鎖的なマンション管理の世界の中で、今まで、第三者の介在がほとんど
  されていなかったことで、事実上マンションの問題が長期的に放置されて
  きたマンションが多いことはすでに周知の事実になっています。
 
 ■マンション管理を取り巻くそのような世界で、マンション管理上の
  隠蔽問題は、偽装問題と同様の問題を内在化していると思います。

 ■マンション管理士などの第三者をいれて、マンション管理にプロの監視の
  目が入らないと、なかなか本当の管理にはならないと思います。

 ■テレビや新聞等のマスコミ報道では、まだ、その辺りの話までは
  踏み込んでいませんが、隠蔽問題は偽装問題と同じように
  大きな危険を含んでいます。

(2005.12.6発行)

「マンション管理・マンション生活の実践講座」のバックナンバー一覧

マンション管理士河野事務所 HOME   

【毎日新聞から取材されました】
マンション管理
毎日新聞から取材を受けて、平成25年9月26日付の夕刊の第1面に当事務所代表のコメントが掲載されました。

【フジテレビで紹介されました】
マンション管理
マンション管理 足立区
フジテレビの朝の情報番組の「とくダネ!」から取材を受け、平成26年3月26日、離婚に伴う法律とマンションなどの問題について、当事務所代表の話が紹介されました。
-----------------------------------------
フジテレビの朝の情報番組「とくダネ!」から、平成25年10月25日に取材を受けました。

【日本テレビから出演依頼を受けました】
行政書士 足立区
日本テレビの日曜報道番組の「真相報道バンキシャ!」から、法律問題について行政書士として、平成25年12月1日のテレビ出演の依頼を受けました。(事件発生のため番組差替)

【藤崎奈々子さんと対談しました】
タレントの藤崎奈々子さんが当事務所へ来訪され、マンションの管理や騒音問題などの対談を行いました。

【FMラジオ番組に生出演しました】
FM江戸川に生出演し、マンション管理問題や騒音問題、マンション管理士の仕事について紹介しました。

【プロフィール】
約10年間の大手財閥系マンション管理会社でのフロントマネージャーと事業開発担当(管理会社のリプレイス営業)を経て、マンション管理士河野事務所を開設。
(第1回(平成13年度)マンション管理士試験合格)
新行政書士試験を経て(平成22年度試験合格)、ペガサス法務事務所を併設(第1回(平成27年度)特定行政書士の考査合格で特定行政書士事務所に)。
成蹊大学 法学部 法律学科 卒。
元 東京都マンション管理士会研修部次長。
元 足立区役所行政書士区民相談員。
国交省支援のマンション管理セミナーでの講演会・相談会、首都圏マンション管理士会、東京都マンション管理士会、各種勉強会などでの講師・相談員なども遂行。
マンションの管理・生活・購入・投資などマンション問題全般に幅広く対応中。

【資格】
マンション管理士、行政書士、管理業務主任者、区分所有管理士、宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー、損害保険募集人資格

マンション管理士河野事務所への
  ご相談窓口
    「実践!マンション管理相談」
   「実践!マンション生活相談」
   「実践!マンション購入相談」
   「実践!マンション投資相談」
マンション管理士河野事務所
東京都 足立区 西新井 3丁目16番 5号
TEL 03 - 5856 - 8205  FAX 03 - 5856 - 8206
大変申し訳ございませんが、現在業務の都合により、お電話でのご相談をお受けしておりませんので、上記フォームをご利用ください。

マンション管理士河野事務所への
  業務のお問合せ・ご連絡

マンション管理士河野事務所の
  ご紹介と実績

マンション管理士河野事務所への
  ご相談事例
  マンション管理のご相談事例
  マンション生活のご相談事例
  マンション購入のご相談事例
  マンション投資のご相談事例

「適正なマンション管理とは?」
  マンション管理士河野事務所が示す
  適正なマンション管理がわかる
  資料・法令集

マンション管理士河野事務所のメルマガ
  マンション管理・マンション生活の実践講座

リンク集
相互リンク集

マンション管理・マンション生活の実践講座
(無料)

理事会出席600回以上、総会出席150回以上の実践派 マンション管理士がマンション管理・マンション生活の問題について お伝えします。
バックナンバー一覧   まぐまぐ


マンション管理士河野事務所借用書ホットライン!

マンション管理と隠蔽問題について